MENU

【ヨガレポ】ダウンドッグのポイントは指

10/7(日)にヨガレッスンを開催しました。

今回は常連の親友、夫、そして愛知から来てくれた親友の3名が参加してくれました。

早朝から車で来てくれました。感謝!

太陽礼拝苦手…それはダウンドッグが苦手だから?

今回のレッスンは太陽礼拝をメインに構成しました。

↓太陽礼拝とはこんな動き

 

太陽礼拝とは?

ヴィンヤサ、動きと呼吸を連動させておこなう動きです。体の動きだけをを追いかけていくのではなく、呼吸を意識することが大切です。体と呼吸をリンクさせていくことで、ヨガの目標のひとつである身体コントロールが自然に身についていきます。
また、12のポーズはヨガの基本的なポーズで構成されています。前屈するポーズと反らすポーズがバランス良くまとめられているため、太陽礼拝を行うことで体のバランスを整える助けになることでしょう。実際に、太陽礼拝を習慣にとりいれることで体調がよくなったりストレス軽減効果があったりするようです。

引用:http://www.yogamaga.com/12134

 

前屈・後屈がバランス良く…つまりは、そういう姿勢を支える筋力と柔軟性が必要ということ。はじめは、結構しんどいです。

わたし自身、初めてした時は辛すぎて嫌いな動きでした(笑)

↓特にダウンドッグ。

f:id:daisyxxxyuki:20181008165327j:plain

引用:http://www.yogamaga.com/14408

腕はしんどいし肩詰まるし、腿裏は伸びて気持ちいいけど全身がプルプルして呼吸どころじゃないー!(以前のわたし)

でも最近、今では大好きなポーズの一つになりました。

 

ダウンドッグのポイントは指

それはポーズをとるときの、体の使い方がわかってきたからです。

まず、腿裏を伸ばすことが一番の目的ではないのです。一番の目的は背中を伸ばすこと。そのためには背面に余計な力は入れないこと。

どうしても首が詰まりがちですが、ここで肝になるのは指。

  1. まずは上半身の姿勢を作るために膝を少し曲げる
  2. 手、肘、肩、腰が一直線になるように上半身の姿勢を作る ※首の力は抜く
  3. 人差し指でマットを押して肘下を内旋
  4. 小指でマットを押して肘上を外旋 ※肘は突っ張りすぎないこと

↑ここまでしてから、ようやく膝を徐々に伸ばして行き、踵をマットに下ろして行きます。

 

ポーズのサポートにも入らせてもらって、「今まで ただただ辛かったけど、こうすればいいのか!と少しわかった」と言ってもらえました。

 

微睡(まどろみ)のシャバアーサナ

太陽礼拝を数セットして、最後はシャバアーサナでお休み。

夢を見ていた方もいたようです(笑)

集中が一気に解かれ脱力するので、あるあるです。わたしも寝てるのか起きてるのかわからない微睡を何度体験してきたか。

それだけリラックスできたということで、嬉しいです♪

ありがとうございました!!

 

ヨガレッスンについて

✔室内で行うレッスンはこちら

中之島公園で行う青空モーニングヨガはこちら