MENU

【ヨガレポ】テーマはエネルギーを高め、それを巡らすこと。生理中でもできるアーサナを。

9/16(日)にヨガレッスンを開催しました。

今回は、一緒にインストラクター養成講座を受講したヨガ仲間と、夫が参加してくれました。今回のテーマは2つ!

f:id:daisyxxxyuki:20180917074201j:plain

ヨガ仲間との一枚^^

 

 

テーマ1は「エネルギーを高め、それを巡らすこと」

まず1つめは見出しの通り。前回のレッスンでも入れたアーサナグループを、今回はより多めに入れて組みました。

前回記事の文章をほぼそのまま流用しますが・・・ポーズをとりながら息を吸う/吐くだけではなく息を「止める」。それによってエネルギーが高まり、結果体が熱くなります。そしてエネルギーが巡りやすくなります。

例えば…

f:id:daisyxxxyuki:20180908191037p:plain

膝の間で合掌した腕を伸ばしたり曲げたりする「ナマステポーズ」

引用:https://flareplus.com/3395


動き自体シュールなものがあり、やってる自分を俯瞰すると(わたしは)元気になってきます。

 

テーマ2は「生理中でもできるアーサナを」

以前からこのテーマでやってみたいと思っていました。ヨガのアーサナはどれも素晴らしいです。ですが女性は、生理中に控えたほうがいいアーサナがいくつかあります。

例えば

✔︎シルシアーサナ(頭立ち)などの逆転のポーズ。これは経血が逆流してしまうからです。普段は「アーサナの王様」と言われるだけあり、様々な効果を期待できるポーズなのですが。

f:id:daisyxxxyuki:20180917080932j:plain

引用:http://www.yogamaga.com/14402

 

✔︎腹筋を強く使ったり、腹部を圧迫するポーズ。生理痛が強くなってしまう場合があるそうです。

 

これらの逆転、力むアーサナグループを避け、逆に生理中にオススメのポーズを入れました。生理中の不快感を和らげ、リラックス効果の高いポーズを中心に。

例えば、ラクダのポーズやうさぎのポーズ。

f:id:daisyxxxyuki:20180917082914j:plain

ラクダのポーズ

引用:http://www.yogamaga.com/14392

f:id:daisyxxxyuki:20180917082929j:plain

ウサギのポーズ

引用:http://www.yogamaga.com/18692

 

夫は、「いつもよりキツいポーズがなかった」と言っていました(笑)筋力強化のポーズが少なかったからですね。

今回参加してくたヨガ仲間も、普段自分が組まないメニューだったようで満足してもらえました。

ありがとうございました!

 

ヨガレッスンについて

✔室内で行うレッスンはこちら

中之島公園で行う青空モーニングヨガはこちら