MENU

太陽礼拝きつい。それだけ、普段意識できてないってこと。

まじめにやると結構息きつい

昨日から毎日5セット太陽礼拝始めました。

最近までは、ゆるめのペースでストレッチとしてやってました。朝にするということもあり。

この間、久しぶりに養成講座で習った通りにがっつりやってみたんです。そしたらじんわり汗が出るくらい体が温まったんですよね。軽く、腕の付け根とお腹が筋肉痛になりました。

まじめにやろうと思ったのでした。

 

久しぶりに全身筋肉痛

それとは別の日。いつもとは違う先生のレッスンを受けました。

ヴィンヤサという、呼吸に合わせて流れるようにアーサナを行うヨガ。

伝統的なアシュタンガヨガがベースになっていて、運動量は多めです。

そうは言ってもレッスン名に「基礎」とあったし、比較的軽めかも!と思って気軽に受けました。

そしたら、気づいたら滴るくらい汗をかいていました!

 

何度も太陽礼拝を行うのですが、一つひとつの動きの指示がとても細かい。

四つ這いの姿勢からダウンドッグに移る動き一つをとっても、かーなーり細かい。

両手でマットをただ押すだけではない。まずは人差し指の付け根でぐっとマットを押す。(肩が少し上がる。)今度は小指付け根で押す。(肩が少し下り、肩甲骨が開く。)その状態で膝をマットから5㎝だけ浮かす。お尻を後ろに引っ張られながら持ち上げていく。

 

この姿勢をとるだけでもこんなにもステップがあるなんて…(ハァハァ)

f:id:daisyxxxyuki:20180507214144j:plain

画像お借りしました。(https://www.studio-yoggy.com/article/article/props/20170812-01/)

 

これはほんの一例で、こういうのが1時間くらい続きます。

腹筋、太もも、腕…体のあらゆる部位に意識を向け続けるのでシャバアーサナのときは骨抜き。でも全身の力がすぅーっと抜けて、とても気持ち良かったです。

 

その後意識を向けてた体の色んな部位が痛くなりました。普段、それだけ意識できてないってことなんでしょうね…。

あと、印象に残ったのが、ダウンドッグに移るときに話してくれたこと。

マットを押す人差し指と小指の力のバランスを変えてみて、しっくりくるところを探しましょう。でも、それは1回2回では見つかりません。でも、やめてはいけない。それを探し続けるのがヨガなのです。

日々精進、日々探求。

来週も同じ先生のクラスを受けてみようと思います。