MENU

自分の「好き」を遠慮しない

ユキです。

 

週一で鍼灸院に通っています。

先生とはすっかり顔なじみ。

話の流れでヨガのレッスンをしてることを話しました。

f:id:daisyxxxyuki:20180328230345j:image

リラックマ塗装の京急。可愛い!

《目次》

 

自分のことを話すのは勇気がいる

自分のことを話すのが苦手です。

例えば、ヨガのレッスンしてること。

  • ヨガを否定されるのではないか
  • 大したスキルもないくせに、と思われてるのではないか
  • ヨガしてるのに、鍼灸院きてるのか、と思われてるのではないか

 

こんなことを、つい考えてしまいます。

「好き」を遠慮する必要ない。講座で学んだことなのに。

 

 

ヨガを教えてることを話してみた

最近、緊張してたりプレッシャーを感じることあった?

と聞かれ、ドキドキしながら

ヨガのレッスンしてるんです。好きでやってるんですけど、やっぱり緊張しちゃいます。

と答えました。

 

そしたら、先生の表情がパァっと明るくなったんです。

えーっ!そうなのぉ。それはすごいねぇ(^^)

まぁねぇ、自分のスタイルが出来るまでは大変だよね。

と話してくれました。きっと先生も独立開業してから、緊張したりドキドキしながらここまでこられたんだろうなぁ。

 

 

やっぱり、「好き」を遠慮する必要はない

ああ、先生の表情忘れられない。

 

ヨガを大好きでいいし、ヨガしてるけど鍼に通ってメンテナンスしてもいい。

なんだか、わたしこのままでいいんやなぁって思えました。

 

来週の鍼も楽しみです。

 

 

雪見ユキ