「似合う」を知る!骨格&パーソナルカラー診断

ユキです(*^^*)

 

「骨格診断」「パーソナルカラー診断」という言葉をよく見聞きするようになりましたね。

 

生まれ持った骨格と肌に合った、ファッションアイテムや髪型を知ろうというもの。

 

最近は書籍だけではなく、ファッション誌でも特集が組まれているほどです。

私も書籍にて自己診断済み。

ちなみに自己診断では、骨格タイプ▶︎ストレート、パーソナルカラー▶︎スプリング でした。結果は後ほど…

 

ですが、今回敢えてプロにお願いして診断してもらいました!

 

 

敢えてプロに任せた理由

自己診断済みなのに、何故プロに診断し直してもらったのか?

その理由は2つあります。

 

1.自己診断が合っているか、確認するため

間違っていたら、これからも似合わない形や色のアイテムを買うことになりかねません^^;

プロにしっかりした診断結果が欲しかったからです。

 

2.骨格タイプにあった着こなし、アレンジ等、アドバイスをもらうため

具体的にどんなアイテムを選べばいいのか、その見極め方。そして、より格好良く着こなすポイントを知りたかったからです。

私が今回、重要視したのはココでした。

だって折角マンツーマンで時間をかけて診断していただくのです。

直接お会いして得る知識と、書籍のみから得る知識とでは、その残り方が全然違います。

より納得して今後のアイテム選びに活かせると思ったのです(*´ω`)

 

 

診断結果。骨格タイプは自己診断通り「ストレート」

体に立体感があり、首が太めで短いことを自負している私。

わりとすんなり結果がでました。

ストレートタイプの洋服選びのポイントは、とにかく「ジャストサイズ」。

具体的には、洋服の肩と自分の肩の位置がぴったりあうものを選ぶこと。

他の骨格タイプの洋服を着てみると、分かりやすいです。

f:id:daisyxxxyuki:20171002182009j:image

ナチュラルタイプが得意なジャケット。ストレートタイプの私が着ると、柔らかい生地が肩の丸みを拾って全体的に丸くて野暮ったい印象に。

 

f:id:daisyxxxyuki:20171002182035j:image

↑ストレートタイプが得意なジャケット。ハリのある生地であることと肩の位置がはっきりすることで、スッキリした印象に。

 

f:id:daisyxxxyuki:20171002182125j:image

↑アクセサリーにもポイントが。大ぶりで、直線的なものを選ぶとスッキリ見えるそうです。

左はナチュラルタイプ向き、右がストレートタイプ向き。

 

 カラー診断。予想外の「サマー」

以前使っていた化粧品がイエローベース肌の一番明るい色でした。

BAさんに選んでもらっていたので、てっきりイエローベースのスプリングだと思っていたら、なんとブルーベース

 

アクセサリーやアイシャドウ、意識してイエローベース向きのゴールド系選んでた( ˆωˆ )

 

でも確かに、イエローベースのドレープを近づけると顔に赤みがかかる…。

私にベストな色合いはこんな感じでした。

f:id:daisyxxxyuki:20171002225913j:image

青みピンクが似合うのは嬉しい!

 

f:id:daisyxxxyuki:20171002225952j:image

ウォーターメロンレッドという赤色。シックで綺麗。

 

f:id:daisyxxxyuki:20171002230006j:image

上品なダークトーンコーデも。

 

 

着こなしのワンポイントアドバイスも。

トレンチコートの着こなし方を質問してみました。

形はかっちりした、ストレートタイプが得意なもの。

昨年はベルトを後ろで結び、前ボタンを開けて着ていました。

 

 ですが、これはナチュラルタイプが得意とする着方。

 

ストレートタイプは、ベルトを前で結び、ボタンをとめると、メリハリがついて綺麗に着れます。

手首も出すと、さらに格好良くキマる。

その時ずり落ちてくる袖についても、捲り上げて髪ゴムでとめるという裏技を教えてもらいました(笑)

 

 

最後に。

骨格&パーソナルカラー診断、受けて良かったです(*^^*)

自分の「似合う」をプロに客観的に判断してもらうことは、ファッションアイテムを選ぶときの大きな軸になります。

 

診断後、お店に洋服とアクセサリーを見に行ったのです。

「肩の位置が私にはイマイチ」

「色がもうちょっと白味があればなぁ」

などなど…判断基準が厳しくなったので、何も買わずに帰りました(笑)

無駄買いすることも減りそうです。

 

プロの診断を受けるか迷われている方、受けてみることをお勧めします♪

骨格やパーソナルカラーは、太ったり痩せたり、年齢を重ねたとしてもほとんど変わらないようです。

一度受けるとこの先使える知識になります。

 

では(^^)