白鈴の音

日々の備忘録。ヨガのこと。

【旅行】⑥訪れた街《ジュネーブ》

いよいよ旅の最終地、ジュネーブへ。

グリンデルワルドからジュネーブへ向かう車窓からも、素晴らしい景色を見ることができました。

ジュネーブでは船に乗り、大噴水も見て…

 

 

インスタに載せてるのがすべてなので、下に貼ります(笑)

 

フランスのすぐ傍ということもあり、言葉はフランス語。

車内アナウンスもフランス語と英語でした。

同じ国なのに、地域によって使われる言葉が異なるのは、不思議です。

https://www.instagram.com/p/BWnuAskHOg4/

#🇨🇭 #ローザンヌ #lausanne #ジュネーブ #geneve ・・・グリンデルワルトからジュネーブへ移動🚃途中、ぶどう畑や#レマン湖 が見えた。ジュネーブでは船から大噴水⛲️を見たり、#ラクレット #raclette を食べたり😋🍴こちらがストップって言うまで、チーズが少なくなるとお皿を交換してくれるというわんこそばスタイル😳✨

 

最終日は、チーズ工場とワインセラーの見学オプションコースに申し込んでいたので、バスでグリュイエール地方へ!

グリュイエールチーズについて、製造工程の一部を見学しながら紹介してもらいました。

美味しいチーズリゾットも!

https://www.instagram.com/p/BWnv6DAHRFk/

#🇨🇭 #グリュイエール #gruyere ・・・いよいよ最終日。まずはグリュイエールへ移動してチーズ工場見学。ランチにリゾットとチキンソテー、#ダブルクリーム (メレンゲに濃厚な生クリーム?をかけたデザート)をいただいた😋工場見学では製造工程の一部を見たり。牛🐮が1日あたり100キロの牧草と85リットルの水を飲み食いし、25リットルの牛乳を生産してるということ、1キロのチーズ🧀を作るために12リットルの牛乳が必要なことなどなど、興味深い説明も聞けた✏︎🤔.。oO( 単純計算で牛🐮一頭一日あたりから採れる牛乳で2キロのチーズ🧀ができる )

 

その後、ローザンヌへ移動。

スイスワインを製造・販売されているワインセラーへ。

斜面にはたくさんのブドウが。

日照時間等々を考慮して、異なる品種のブドウを栽培しています。

 

日本でも人気のワインを試飲、購入できて満足♡

https://www.instagram.com/p/BWnycTynht9/

#🇨🇭 #ローザンヌ #lausanne ・・・チーズ工場をあとにして、ローザンヌのワイン醸造所へ。ワインの製造工程を見学させてもらった。・ロゼワインは赤ワインと原料のぶどうは同じであること(熟成度が違う。ロゼは1日、赤は3週間)・土地の斜面には日の当たり方を計算してぶどう畑が栽培されていること(朝陽が当たる場所には繊細な味わいのぶどう、日中の陽が当たる場所には力強い味わいのぶどう、太陽エネルギーをより多くより長い間吸収できる石垣の近くには、さらに力強い味わいのぶどうをそれぞれ栽培している)を知った✏︎・・・そして試飲😋🍷白、ロゼ、赤の3種類をいただいてほろ酔い。どれも飲みやすくて美味しかった。空港の免税店には置いてない、ここでしか買えないシャスラーを購入🍾💓

 

 

ジュネーブ国連関係の建物が多く、秩序ある雰囲気でした。

「観光」という観点では、ちょっと固くて物足りない印象です。

だから二日間の滞在であれば、一日は別の街まで足を延ばして丁度いい感じ。

 

 

 

これでスイス旅行記は以上になります。

滞在したどの場所も、それぞれ雰囲気が異なっていて飽きることがなかった!!

国土は日本の九州ほどの大きさですが、魅力いっぱいでした。

 

スイスはリピーターが多いとされる国だそうで、それも納得。

素晴らしい景色と美味しい食べもの(高価のが難点w)は、何度でも見に行きたくなりますね。

 

ということで私たちも「また来たいね」と話しながら帰国の途についたのでした。