読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白鈴の音

日々の備忘録。ヨガのこと。

ヨガとは?

ヨガ

f:id:daisyxxxyuki:20161021170748j:plain

みなさんはどう考えますか?

「美容と健康にいいもの」
「様々なポーズをとるもの」
「リラックスするためのもの」

などなど。
モデルやタレントさんがされていたり、広告の影響で、ダイエットや美容のためのひとつのエクササイズとして捉えている人も多いかと思います。

私もそうでした。

ですが、これらはヨガのごく一部分にすぎません。
ヨガ・スートラ(ヨガの教えの解説書)には、
ヨガとは「心の作用を死滅する」ものだと定義されています。
砕いて言うならば、
「心の波立ちをコントロールする」

これがヨガの最終目標です。

ここで大事なのが、
コントロールしたいのは「心の波立ち(嬉しい・悲しいといった心の動き)」であり心そのものではないということ。
私たちの心自体をどうこうしようというものではないのです。

そして、心の波立ちをコントロールできたら、その人はヨガをしていることになります。

「ヨガ」には元々「結合」という意味があります。

それは
①心と身体が一体化すること・体験 であり、
②個人の精神と超自然的なものが一体化すること・体験 でもあります。

つまり、「心の波立ちをコントロールできれば、その人は心と身体が一体化するような体験、個人の精神と超自然的なものが一体化するような体験をしている」と言い換えることができます。
分かりやすく言うと、今まで外に向いていた意識を自分の内側に向け、その状態で外の世界を見る体験。
それこそがヨガなのです。

はじめから外の世界を見るのではなく、自分の内側から外の世界を見る体験


そもそも、なぜ心の波立ちをコントロールする必要があるのか?
それについては、また後日。