読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白鈴の音

日々の備忘録。ヨガのこと。

冬の朝ヨガ

f:id:daisyxxxyuki:20170117075906j:image

日がのぼる前、真っ暗な部屋で朝ヨガをはじめて、終わる頃には部屋はぼんやり明るくなっています。

まだみんなが寝ているかもしれない時間に起きて、太陽がのぼる様子を部屋から感じられる贅沢な時間( ˘ω˘ )

 

そんな朝ヨガ終わりに撮った、いつかの朝日。

空気が澄んでいて、深呼吸するごとに、体がシャキッとしてきます。

同居人を想うと家はきれいにたもてる。

年始から夫婦共働きになり、もうすぐ2週間です。

今は毎日定時にあがり、旦那さんの帰りをご飯の支度をしながら待つ生活を送れていますが、この先どうなるか分かりません。

私が忙しくなったら、家のこと、どうしよう…。

家の中が散らかり放題になったら、嫌やなぁ…。

そんな漠然とした不安がありました。

これらの不安がなくなった話をしようと思います。

 

部屋を整えて出掛けていった旦那さん

今日は旦那さんは夜勤。日中家で過ごして仮眠をとり、私の帰宅と入れ替わるように出勤していくスタイルでした。

私が家に帰ると、とっても整っていたのでちょっと驚いてしまいました。

 

・お昼ごはんの洗い物はきちんと洗ってあり、シンクは空っぽ。

・仮眠のために敷いていたお布団はきちんとたたまれていた。

・使用後のお風呂場はきちんと髪の毛の処理までしてくれていた。

 

人によっては、「そんなの当たり前やん」と思うことなのかもしれません。

でも独身時代、ひとり暮らしをしていた旦那さんは家事(特に水回りの掃除)が苦手のようでした。

引っ越し前にその部屋の掃除を手伝ったので、よく知っているつもりです。

当時の彼から考えると、上記をしたうえで出掛けていったことは称賛に値します。

ところがここで、ふと思ったのです。

 

人のこと言えない、私の部屋もなかなかひどかった。

大学時代、私もひとり暮らしをしていました。

バイトと大学の講義、遊びでバタバタしていて、家のことは後回しな生活でした。

部屋を引っ越すときに母が手伝いに来てくれ、部屋の様子にあきれていたのを思い出します。

なので、夫婦揃ってもともとは家事が苦手なほうです。

でも、トイレ・シンク・お風呂掃除は毎日してるし、フローリングもほぼ毎日クイックルワイパーしてる。洗濯物も、平日は毎晩夜干ししてるのでたまりません。

 

shirosuzu-no-ne.hatenablog.com

 

ではなぜ家をきれいにたもてているのか?

 

いっしょに暮らす人のことを想っているから

これに尽きるのではないでしょうか。

「次使う人が料理や洗い物をしやすいように、シンクを空っぽにしておこう」

「余計な力を使わなくて済むように、自分の布団はたたんでいこう」

「次使う人が気持ちよく使えるように、お風呂はきれいにしていこう」

という感じ。

自分ひとりだと、なぁなぁになり徐々に残念な部屋になりそうなところですが(実際そうでしたが)、いっしょに暮らす人との共同空間であることを意識するだけで結構違います。

旦那さんも、きっと次に使う私のことを考えて整えてくれたんだと思います。

そして家事は思いやりなのかもしれない…!と思ったのです。

 

ひとりで背負い込まない、家事は思いやりだから。

いっしょに暮らす人のことを想えば、自然と家はきれいにたもてるのではないか。今はそう思っています。

だから、私ひとりで背負い込むことはない。

もっと気楽に、夫婦がお互いが楽しく暮らせるように家のなかをたもっていきたいです。

 

手拭いで季節を感じる。

f:id:daisyxxxyuki:20170109103234j:image

濱文様で買いました(^^) ▶︎てぬぐいのことなら濱文様(はまもんよう)|横浜のデザインテキスタイルブランド

ヨガとシンプルライフのみうさんの記事を読んで、やってみたいなーと思ってました

▶︎【インテリア】手ぬぐいを使って簡単に部屋の雰囲気を変える方法。|ヨガとシンプルライフ

 

f:id:daisyxxxyuki:20170109104025j:image

アップ。椿の赤がきれい。

季節の商品もたくさん揃ってるので、ちょっとずつ増やしていきたいです♬

 

はじめてぬか床を作りました。

昨日の記事から、はじめてシリーズ第二弾。

自家製ぬか漬けを作りたくて、ぬか床を作りはじめました。

 

参考にしたレシピはこちら▶︎ぬか床の作り方と手入れ:白ごはん.com

 

f:id:daisyxxxyuki:20170109101650j:image

左上から時計回りに 塩、生ぬか、かつお節、昆布、見えてないけど唐辛子、捨て漬け野菜。

実山椒は、今の時期は流通していないみたいで用意できず(´・ω・`)

 

f:id:daisyxxxyuki:20170109102402j:image

⬆︎作りたてのぬか床

これから10日間は1日2回混ぜ、その後10日間は1日1回混ぜます。

少し手間がかかるけど、お世話していきたいと思います。

 

はじめて七草粥を作りました。

f:id:daisyxxxyuki:20170107221632j:image

かつおだしのお味噌汁と一緒に、お昼ごはんにいただきました。

 

最後に食べたのは、おそらく十数年前。

あまり美味しく感じなかった記憶があります(笑)

 

ですが、旦那さんは実家で毎年作っていてくれたらしく、久しぶりに食べたいとのことで発奮。

スーパーで売っている七草粥セットを買ってきて作りました。

塩を加えたお湯で七草を茹でて、切って、お粥に加えて。

工程はシンプルですが、生米からお粥を作ったので時間は結構かかりました。40分くらいかな。

 

久しぶりに食べたそれは、素朴でホッとする味…!

味付けはお塩だけなのに、飽きずにぺろりと完食。

お正月で疲れた胃腸を休める意味もあるので、おかずはなし、汁物もシンプルに。

「体を労わる食事をとる日」として食文化が残ってるのっていいですね。

 

旦那さんも喜んでくれました(^^)

その後すぐにお腹が空いちゃいましたけど(笑)

仕事はじめ

あけましておめでとうございます。

 

今日から仕事はじめでした。

退職、結婚、引越し…

この半年、初めて尽くしでしたが、トドメの一発です。

 

独り身ではないので、慎重に職選びをしたつもりです。

職場環境、人間関係、残業など。

事前にいろいろ聞いて、納得して入社しました。

社員の方達は親切で、雰囲気も良いのですが、入社初日から、聞いていたことと食い違う点がちらほらと。。。

残業が、事前に聞いていたより10時間も多い(-_-;)

 

家庭と両立できるか?

いや、でもやっぱり家庭を1番大切にしたい…!!

こんな感じで帰り道は不安になりましたが、友人の言葉ですっと気持ちが楽になりました。

職場の人に好かれるよりも、旦那さんに愛されるほうがずっと大事!!

ハッとしました。

家庭を蔑ろにしてまで働くことは、今の私には本末転倒。

 

家庭第一で、お仕事も頑張っていきます。

 

我が家に植物が。~エアプランツ~

f:id:daisyxxxyuki:20161228122729j:image

少し前に、母からエアプランツが送られてきました。

 

適当な容器がないので、とりあえずIKEAのグラスに(^-^;

 

華やかさはあまりないですが、目が届くところに植物がいるのは、気持ちがいいですね。

 

この子は、お世話もとても簡単。

空気中の水分で十分らしく、水やりは不要。

 

乾燥で枯らしてしまわないように目をかけたいと思います♬